文学部歴史学科・史学専攻

ACTR   記事一覧

文化遺産叢書第19集『京都雲ヶ畑・波多野六之丞家文書調査報告』を刊行しました

文学部歴史学科では、「京都府立大学文化遺産叢書」第18集として『京都雲ヶ畑・波多野六之丞家文書調査報告』を刊行しました。

>>詳細はこちら

『京都府立大学文学部歴史学科フィールド調査集報』第6号の刊行について

文学部歴史学科では、京都府下を中心にさまざまな地域をフィールドとして、歴史と文化遺産に関する調査・研究をまとめた『京都府立大学文

>>詳細はこちら

2019年度フィールド調査報告会を開催しました(2/13)

2019年度に歴史学科がおこなった京都府内外でのフィールド調査について、以下の通り報告会を開催しました。当日は約30人の参加があ

>>詳細はこちら

学科ニューズレター4号を刊行しました。

文化遺産デザイン研修の学生が企画・編集したニューズレター「れきしんぶん」第4号を刊行しました。 【主な内容】 ○歴

>>詳細はこちら

ACTRによる「地域の資料と雲ヶ畑の歴史」報告会を開催しました(11/24)

 歴史学科では、今年度、地域貢献型特別研究(ACTR)「地域文化財を活用した山間地区コミュニティの維持方策の研究」(研究代表:上

>>詳細はこちら

ACTRによる「多門院歴史探訪ウォーキング」を開催しました(11/17)

 歴史学科では、今年度、地域貢献型特別研究(ACTR)「舞鶴地域の高大連携、世代間交流による文化資源を活かした地域振興」(研究代

>>詳細はこちら

歴史学科が東舞鶴高校において高大連携授業(ACTR)を行いました。

 歴史学科では文化情報学ゼミを中心に、2019年6月24日(月)東舞鶴高校において、高大連携授業を行いました。この授業は、地域

>>詳細はこちら

ACTR成果報告書『舞鶴の地域連携と世代間交流 井上奥本家文書調査報告』を刊行しました。

文学部歴史学科では、「京都府立大学文化遺産叢書」第16集として『舞鶴の地域連携と世代間交流 井上奥本家文書調査報告』を刊行しまし

>>詳細はこちら

「地域貢献型特別研究(ACTR)成果報告会 in 舞鶴」を開催しました(3/2)。

2019年3月2日(土)に、舞鶴市政記念館 ホールにて、「地域貢献型特別研究(ACTR)成果報告会in舞鶴-舞鶴地域の地域連携、

>>詳細はこちら

ACTR成果報告「君尾山光明寺の総合調査成果報告会」を開催しました(3/3)。

文学部歴史学科では、奥上林地区自治会連合会・綾部市教育委員会と連携して、地域貢献型特別研究「君尾山光明寺の総合調査」(綾部市、研

>>詳細はこちら

ページの先頭に戻る