文学部歴史学科・史学専攻

教員   記事一覧

舞鶴市と歴史学科がMALUI連携協力に関する覚書を締結しました

京都府立大学歴史学科では、舞鶴市とMALUI連携協力に関する覚書を締結しました。この覚書は舞鶴市と歴史学科が舞鶴市の歴史文化資料の

>>詳細はこちら

京丹後市須田平野古墳の発掘調査をおこないました(2023.9)

考古学研究室(菱田哲郎教授・諫早直人准教授)が中心となって京丹後市教育委員会、京丹後市久美浜町須田区などと共同で進めている湯舟坂2

>>詳細はこちら

本庄総子著『疾病の古代史』が刊行されました

『疾病の古代史 天災、人災、そして』 本庄総子著 吉川弘文館 216頁 1,870円(税込) 発行日 2023年7

>>詳細はこちら

韓国、漢城大学校を訪問、学術会議で発表をおこないました

大韓民国ソウル特別市にある漢城大学校は、交換留学プログラムを進めている京都府立大学の協定校です。 2023年10月1

>>詳細はこちら

京都府立大学文化庁連携室看板除幕式を開催しました

京都府立大学では文化庁の京都移転にあたり、連携強化を目的に令和3年3月22日に文化庁地域文化創生本部と包括連携協定を締結しました。

>>詳細はこちら

東昇著『京都の産物』が刊行されました

『京都の産物』 東昇著 臨川書店 282頁 2,750円(税込) 発行日 2023年3月

>>詳細はこちら

諫早直人編『馬・車馬・騎馬の考古学 東方ユーラシアの馬文化』が刊行されました

『馬・車馬・騎馬の考古学 東方ユーラシアの馬文化』 諫早直人・向井佑介編 臨川書店 312頁 3,520円(税込)

>>詳細はこちら

歴史学科教員が代表となる新雑誌が始動しました

本学歴史学科教員・池田さなえ(准教授・日本近現代史)が代表となって、横浜・東京・福岡の大学教員3名とともに、新しい学術雑誌『His

>>詳細はこちら

日本史・日本文化史コースに池田さなえ准教授着任

日本史・日本文化史コースに、池田さなえ准教授(日本近代・現代史)が着任しました。

>>詳細はこちら

岡本隆司教授著『明代とは何か』『曾国藩 「英雄」と中国史』『悪党たちの中華帝国』が刊行されました。

『明代とは何か』 名古屋大学出版会 4,950円(税込) 発行日 2022年5月20日 【目次】 はじめに 王朝系

>>詳細はこちら

ページの先頭に戻る