文学部歴史学科・史学専攻

更新情報一覧

歴史学科ACTR成果報告書『「丹後の海」の歴史と文化』の刊行

文学部歴史学科では、「京都府立大学文化遺産叢書」第12集として『「丹後の海」の歴史と文化』を刊行しました。 刊行の経緯

>>詳細はこちら

櫛木謙周教授最終講義を開催しました(3/18)

櫛木謙周教授の退職にあたり、以下の通り最終講義を開催しました。 日時:2017年3月18日(土)15時~16時 会場:

>>詳細はこちら

2016年度地理学実習現地調査報告書『八重瀬町』を刊行しました。

文学部歴史学科の学生・院生による沖縄現地調査の報告書が本年度も完成しました。本調査は、「地理学実習Ⅰ」(学部)「地理学演習Ⅰ」(大

>>詳細はこちら

歴史学科教員が協力した『京都を学ぶ【洛北編】』が刊行

昨年度実施した研究成果である洛北の歴史・文化について、文学部歴史学科教員4名がわかりやすく紹介しています。 『京都を

>>詳細はこちら

歴史学科2016年度フィールド調査成果報告会を2/13に開催しました。

歴史学科では、各地域の文化遺産の調査、及び各地域における文化遺産の活用方法などについて研究を行っています。以下の通り、今年度の調査

>>詳細はこちら

歴史学科が『特別展 日本の表装』展に協力しました。

京都大学総合博物館において、以下の『特別展 日本の表装―紙と絹の文化を支える』展が開催されました。歴史学科では、文学部教員横内裕人

>>詳細はこちら

歴史学科の移転する新施設、京都府立京都学・歴彩館が一部オープン

2017年度、歴史学科が移転する予定の新施設、「京都府立京都学・歴彩館」が、12月23日一部オープンしました。 京都府立京都

>>詳細はこちら

ページの先頭に戻る