文学部歴史学科・史学専攻

2018年度地理学実習現地調査報告書『南風原町』を刊行しました。

「2018年度地理学実習現地調査報告書 南風原町」

発行 京都府立大学文学部歴史学科文化遺産学コース(上杉研究室)
刊行 2019年3月

目次
<第一部 糸満市現地調査報告>
田村友希「琉球ガラス村の変遷と現在」
菊川歩夢「糸満町域における文化の変容―映画館を中心に―」
奥谷慎也「糸満市真栄里区と与座区における水の利用」
小川大地「年中行事・祭祀の変化―糸満市大里区を中心として―」
伊藤美梨子「沖縄県平和祈念公園と慰霊」

<第二部 慰霊史研究編>
川瀬貴也「新日本宗教団体連合会(新宗連)の沖縄における平和活動」
奥谷三穂「激戦地嘉数高地の戦いの下での住民の避難の状況」
奥谷三穂「仲村元惟氏の証言-北部への疎開体験と戦後の生き方-」
上杉和央「白梅之塔の記憶―慰霊祭・同窓会―」

<第三部 慰霊碑・慰霊祭調査編>
菊川歩夢「魂魄之塔における慰霊の日」
小川大地「南冥の塔慰霊祭報告」
上野優里「国吉地区の慰霊塔と慰霊祭」
稲穂将士「浄魂之塔と新垣区慰霊祭」
植松紀子「糸満市真壁区の慰霊祭」
奥谷慎也「平和の塔における慰霊祭」
伊藤美梨子「第73回 ひめゆりの塔慰霊祭」
田村友希「第72回 白梅之塔慰霊祭」
奥谷三穂「梯梧之塔における慰霊のつどい」
竹内祥一朗「嘉数区慰霊祭」

一覧に戻る

ページの先頭に戻る