文学部歴史学科・史学専攻

学科ニューズレター4号を刊行しました。

文化遺産デザイン研修の学生が企画・編集したニューズレター「れきしんぶん」第4号を刊行しました。


【主な内容】

○歴史学科と京都学・歴彩館(デザイン研修 西陣遠足、府大生∞歴彩館 コラボで探る京都学) 京都府立大学歴史学科と京都府立京都学・歴彩館は、共同で多くの活動を行なっています。今回はその中から2019年度に実施された活動について紹介します。


○歴史探訪ウォーキング in 舞鶴 東昇先生(文化情報学)の地域貢献型研究(ACTR)の一環で、地域の歴史について学ぶ遠足を京都府舞鶴市多門院地区で実施しました。


○京都文化博物館の展示「道具と材料の職人譜」 京都文化博物館で開催されている展示に、横内裕人先生(日本中世史)と歴史学科の学生・院生が参加しました。

ニューズレター4号画像

一覧に戻る

ページの先頭に戻る